生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

【新型コロナ対策】日本政府の思い切った一手

f:id:imaiki_nanomiri:20200227222636j:plain

 

 

以前も書きましたが、新型コロナについてのお話です。

 

「”今”を全力で”生きる”という意味で付けたブログ名の運営者」

さくらもり(sakura3_dishman)です。

 

 

本日、政府がかなり思い切った舵切りをしましたね。

 

”3月2日より全国の小中高の休校を要請”

 

かなり、インパクトのある発表でした。

 

日本において全国の小中高の休校というのは、今までありえなかった事なので異常事態宣言と見て良いレベルです。

 

これを発動したのは、IOCの動きとトランプの発言が大きいのではないかと私は思っています。

 

日本がここまで感染者数をひた隠しにしてきたのは、当然オリンピックがまかり間違っても中止などという事になったら困るという事からです。

 

多少、犠牲がでても関係ないという姿勢でしたが、IOCの古参に

 

「5月末までに収束していなかったら開催しないから」

 

と言われ

 

トランプからは、

 

「開催できると信じている」

 

と言われなりふり構わず今回のような発表に踏み切った。と見ています。

 

5月末までに収束ですが、収束宣言については、最終感染者から新たに感染者が出ない状況を28日(ここの日数はちょっと曖昧)経過して宣言できるのです。

 

5月末という事は、4月末がオリンピックを開催するためのデッドラインとなります。

 

それまでにピークアウトさせてかつ感染者を増やさないための手段をとるという事になると2月末から3月末までに大きな手に出ないと現状の感染を本気でストップするのは無理だと思います。

 

初感染者とされる人が出てすでに1カ月が経過しています。

 

おそらくかなりの範囲で感染が拡がっているのとすでに知らない間に治っている人もいると思います。

 

80%軽症という発表に関しては、あながち嘘ではないとも思います。

もし、ほとんどが重症化するようなレベルのウイルスであれば逆に感染が拡大しません。

 

なぜならウイルスは宿主すなわち人間が死んでしまうとウイルスも死んでしまうので強毒性のウイルスがパンデミックというのは稀なのではないかと思っています。

 

メディアは、視聴率が欲しいので当然不安を煽るようなニュースやネットでも記事が出ています。

 

サイトカインストームだ。

 

2度感染して2度目に感染すると心臓系統がやられる。

 

などなど色々情報は出回っています。

 

どれも可能性のあるものだと思いますが、どれも確定しているものではありません。

 

政府が隠している。中国が隠している。そうかもしれません。

 

でも、それを知ってもできる事は免疫力を高めてかからない努力をする事だけです。

 

政府の対応などには、かなりの問題はありますし正直何を考えているんだと思う事ばかりです。

 

経済が回らないと困ります。お金がないと困ります。

 

ですが、だからと言って国民をそのための犠牲にしていい訳ではありません。

 

お金や権力がない人には、人権がない。今の世の中見ているとそう思います。

 

人生なんて決して平等ではありません。

 

そんな言葉は、努力をしていない人のいう言葉だという人もいるでしょう。

 

そう思う人がいても当然。

 

だから、否定もしませんし肯定もしません。

 

世の中には、色々な意見があります。

 

今回の政府の動きも批判する人もいれば批判しない人もいるのと同じです。

 

全国の休校に関して私は感染拡大という部分で見ればよく舵を切ったと思いますし評価できる判断だと思います。

 

今、これをやる事で感染爆発を食い止められれば更なる経済の減速は最小限に抑えられると思いますが、なんの手も打たなければ下手すると休校する事での経済ダメージよりも大きなダメージを負いかねないと思っています。

 

日記のような記事ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。