生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

新型コロナウイルスが教える日本という国の本質

f:id:imaiki_nanomiri:20200323221018j:plain こんにちは。今日も日本は平和です。なぜでしょうか?

さくらもり(sakura3_dishman)です。

新型コロナを楽観的に見始めている日本。

 

世界では、”封鎖””行動規制”など人の動きを止める流れとなっています。

 

どう見ても「異常事態」の中で日本政府の動きも日本国民も新型コロナに対してあまりにも「楽観的」ではないか?

 

この楽観的な考えはどこからきているのか?

 

新型コロナウイルスが教える日本という国の本質

  

楽観的になってしまっているのは実感がないから

イタリアをはじめ欧州の感染拡大のスピードと日本の感染拡大のスピードに差があり過ぎる事が挙げられる。

 

実数を出すのも無理があるが、数字をいじっているから余計に不透明。

 

発表される数字とどれだけ差異があるかもわからないし考えても正確な数字に辿りつかない。

 

ここで思考が2つに分岐される。

 

日本政府を信じるか疑うかの2択。

 

日本政府を信じる方を選べば

→ウイルスを抑えこんでいるし政府も緊急事態宣言していないからそこまで酷くないという楽観的になる。もう考えるのめんどくせぇという思考になる。こうなると良い方の情報だけ切り取って悪い方は考えない。

 

日本政府を疑う方を選べば

→実数は、発表の何十倍だろう。日本国内どこにでも感染者が溢れている可能性が高い。日本政府は、何かを隠すために良い事ばかり発表している。発表される度に警戒する気持ちが強くなる。

 

正直、このくらい極端な状態だと思う。

 

楽観的に見ている人が警戒するレベルにシフトするケースは、身近で感染したという人が出るまでこの思考は変わらないでしょう。

 

ただ、この記事を書いている時に東京都知事から重大な発表があった。

この発表により楽観的な人も警戒する人にシフトする可能性が高い。

 

「首都封鎖もありうる」と発表される

東京都知事小池氏が「首都封鎖もありうる」と発表。

ついでに横文字で「ロックダウン」とも言っていました。格好つけている場合か。

 

オリンピック延期の可能性が示唆された途端にこの流れは、首都の感染は相当深刻な可能性って事を意味する。

 

クリーンな東京を見せたかったはずが急に脅しのような「首都封鎖」という殺し文句。

都知事がコレを発言するというのは、それだけ危機的な状況だと言う事。

 

都知事は、わざわざ都民をパニックするような事は口が裂けても言いたくないのにいきなりパニックになりかねない爆弾発言。

 

それだけ危機を煽っている訳です。

それでも首都封鎖なんてありえないなんて思うあなたはよく考えた方が良い。

 

首都封鎖なんてありえないでしょなんて事はありえない。

 

人の往来で感染が止められず病院がパンクした時が東京のような人口が密集している地域は地獄と化す。

 

今の欧州の状況になる。

 

そこまでいかなければ気づけないのかちゃんと自制できるか。

それがこれからのコロナウイルスのシナリオを決めると思っている。

これは、東京都だけではなく47都道府県すべてに言える。

 

しかし、ここでさらに日本政府が新手の発表…

 

外食や旅行代助成、全校再開

経済が当然ながら減速している。

そして、すでに各家庭で生活費などにも影響が出ている。

 

各国でその対策を打ち出しているが、日本はここでも後手に回る状態…。

 

感染者が出てすぐに動きだすのに早めに感染者が出て今頃動く日本。

日本人の悪い部分で周りの出方を見て動くというのは政府も同じという事か。

「みんな仲良く」という個性を潰す教育をしている日本ならでは。

 

そんな後手に回った経済対策だが、さらにびっくりなのが周りの動きを見ているにも関わらずそれを下回る対策案に加えてロックダウンすると言っているのに外食だ旅行だと摩訶不思議アドベンチャーな対策案。

 

そして、効果があったであろう全国休校という対策をこれからが危機という中でまさかの解除?!

 

学校が休みだと働けないという事は重々よくわかる。

しかし、そもそも首都封鎖もあり得るなんて状況で仕事できないでしょ?

 

他の県だって同様だと思うけどね。

 

感染者が出ている人数で良い悪いと見ているが、1人出ていれば感染は拡大するよ。

人口密集に差はあれど田舎には老人が多数いて感染爆発するよ。

イタリアも老人が多いがために感染が爆発している訳ですから。

 

国という範囲でウイルス対策しないと解決には辿りつかない。

 

会見をすると大々的に言って発表される事は、みんながわかっているような事。

そして、事前に質問を集めてカンニングペーパーつくり。

この状況でもパフォーマンス重視しているようではどうにもならない。

 

会社で「会議しまーす」って人集めて今決まっている事をその場で再度話をするという事がどれほど無駄な会議か…。

 

残念な事にコロナウイルスから日本の政治、政治家とは何か、各都道府県知事の知事としての̻̻資質、日本という国の在り方、働き方など色々な事を考えさせられる格好になっている。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

では、また!