生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

無観客?そんなの関係ない。春の最速スプリンター決定戦【高松宮記念】

f:id:imaiki_nanomiri:20200326151327j:plain

久しぶりに競馬のお話でも…。

さくらもり(@sakuratreehouse)です。

 

昨年まで運営していたブログが競馬特化だったのですが、ちょっと競馬から離れようと思い閉鎖して今のブログの再開をしました。

 

しかし、時間が経った事と今の現状の狭間の中でブログに書いてしまいそうなものが”政治家に対する文句”になりそうなので新型コロナからも日本の政治からも離れて無観客でも行われる予定の春のスプリント王決定戦である「高松宮記念」について記事を書きます。

 

なお、競馬の経歴に関しては、”20年以上”である事と過去に”20000倍の馬券”は払い戻しました。というように穴党です。

 

興味のある方は目をとおしてくれればと思います。

 

無観客?そんなの関係ない。春の最速スプリンター決定戦【高松宮記念】

 

 

 

昨年の高松宮記念の予想について

昨年ブログで高松宮記念の予想をした際は、自信をもってミスターメロディに本命にしました。

 

そして、前日(土曜日)の同コース行われたレース結果からショウナンアンセムまで拾ったのはよかったのですが、2着にまさかのセイウンコウセイ…。

 

セイウンコウセイに関しては、買える条件が急遽の乗り替わりでGⅠを勝たせた幸になる事と過去に高松宮を勝っている事くらいでしたが、腐っても鯛とはこの事で本番でがっちり鞍上と手が合っての2着。

 

終われば納得ですけどね。

 

と言っても4着、5着が馬券になるものだっただけに…というのが本音。

そんな苦いにが~い思い出の残る昨年の高松宮記念…。

 

じゃあ競馬から離れた今の私が考える今年の高松宮記念はどんなものか。

 

近年の血統傾向

リピーターが多いレースだけに血統もだいぶ偏ってくるが、押さえるべき血統としては

 

  • キングカメハメハ/キングカメハメハ系統
  • ストームキャット系統
  • アドマイヤムーン(エンドスウィープとみるか)

 

最後のアドマイヤムーンだけは、系統と言う訳ではなく父系アドマイヤムーン産駒。

 

深く考えずにこの血統の馬をベースに実績を組み合わせていけば良いような気がする。

 

では、今年上記の血を持つ馬はどれか。

 

キングカメハメハ系統

ダノンスマッシュ(父ロードカナロア)

ダイアトニック(父ロードカナロア)

アウィルアウェイ(母父キングカメハメハ)

ステルヴィオ(父ロードカナロア)

グルーヴィット(父ロードカナロア)

 

ストームキャット系統

モズアスコット(母父ヘネシー)

シヴァージ(父ジャイアンツコーズウェイ)

 

アドマイヤムーン

セイウンコウセイ(父アドマイヤムーン)

 

こんな感じでした。昨年だけは、母系にヴァイスリージェントの血はありましたがあくまで昨年だけなのでイレギュラーと見ています。

 

予想オッズの段階で1番人気、2番人気の藤沢厩舎の2頭は血統的な部分では該当しませんが、実績と能力は高いので…ねぇ。

 

有力馬診断

タワーオブロンドン

昨年のサマースプリント王者であり秋のスプリント王に輝いたタワーオブロンドン。 

 

夏のダメージでスプリンターズSで飛ぶ可能性があるとも考えましたが全然関係なかった。今回の高松宮は昨年秋よりかなりゆとりのあるローテであり前哨戦の負けも休み明けが得意でない同馬だけに悲観する内容ではないように映る。

 

厩舎も馬に合わせてつくる厩舎だけに本番では余程の事がなければきっちり仕上げてくるでしょう。

 

目立つような新勢力もおらず週末の悪天候も馬場悪化の北海道シリーズで好走してきたタワーオブロンドンにとってはプラス。

 

王者として心配する面がなく挑める高松宮記念だろう。

 

グランアレグリア

予想オッズ2番手も藤沢厩舎の馬。

 

実績とレース内容を見れば当然と言えば当然の逸材。

桜花賞では休み明けぶっつけで難なくクラシック第一弾を制圧。NHKマイルではやらかしたが復帰初戦の距離短縮で更なる強さを誇示。

 

ディープ産駒は、未だ1200mでGⅠ制覇がないという状況だが、グランアレグリアのポテンシャルとメンバーから勝機はこちらも十分だろう。

 

前目で運ぶグランアレグリアに後ろから脚を使うタワーオブロンドン。

 

藤沢厩舎は、確実に高松宮記念を狙いに来ているがこんな完璧な流れの時に限って違う馬がサラリと勝利を掴むというケースがあるのが競馬です。

 

次回も引き続き高松宮記念の記事となるが、きっちり予想をあげていこうと考えているので興味があれば是非!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。