生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

別路線の無敗GⅠ馬が皐月で激突。しかし、別馬勝利の予感【買える有力馬】[皐月賞][アーリントンC][アンタレスS]

f:id:imaiki_nanomiri:20200401153409j:plain

牝馬クラシックは非常にタフな馬場だったは牡馬クラシック第1弾も天候的にタフな状況になりそうだ。 

 

さくらもり(sakura3_dishman)です。

 

朝から防災無線が鳴って行方不明者かコロナの方法が流れるかと思ったらいきなり警報音が鳴り響きおそらく長野は朝から一瞬混乱したでしょう。その後、なんの放送もなくなかった事のようになっていますが…。

 

コロナパニックは、防災無線の人も受けているようです。 

 

という訳で今週も重賞てんこ盛りです。

 

4/18 第29回 アーリントンC(GⅢ) 阪神芝1600m

4/19 第25回 アンタレスS(GⅢ) 阪神ダ1800m

4/19 第80回 皐月賞(GⅠ) 中山芝2000m 

 

日曜日は、先週の牝馬クラシック第1弾に続き牡馬クラシック第1弾である皐月賞が行われます。

中山は土曜日にまとまった雨が降る予想になっているので皐月賞は良開催はないと現状では思っています。例え良だとしても表示上だけで馬場はパワーを要するでしょう。

 

ではでは、3重賞の有力馬の中からこの馬なら買えるという馬を独断と偏見でチョイスします。

 

独断と偏見から導き出す買える有力馬【皐月賞】【アーリントンC】【アンタレスS】

 

 

 

アーリントンC 買える有力馬

人気になるのは、当然ながら京王杯2歳S勝ち馬であり朝日杯2着のタイセイビジョン。

 

このメンバーなら十分すぎる実績だが、おそらく馬場がかなりタフな状況で休み明けという状態で本番前に出し切ってこないでしょう。

という事で馬券は軽視の方向で…。

 

ギルテッドミラー

父:オルフェーブル 母:タイタンクイーン 母父:ティズナウ

 

2走前のこぶし賞で後の毎日杯勝ち馬サトノインプレッサとクビ差、前走1勝クラスで朝日杯3着馬のグランレイに0.4秒差をつけて勝利。

この実績があれば万全で作ってこないタイセイビジョンと力差はない。万全に作ってきたとしても力比較してもヒケはとらないと見ている。

 

兄弟にストロングタイタン、ミラアイトーン(重賞で馬券内には来ていないがそこそこ走れている)と重賞でも好走している血統背景からも重賞で血統からの格負けはなく馬場が緩くなると予想される今回は、オルフェーブルの血が生きてくる。

 

アンタレスS 買える有力馬

ここは、人気でも

 

クリンチャー

父:ディープスカイ 母:ザフェイツ 母父:ブライアンズタイム 

 

ずっと芝を使ってきたが兄弟を見渡してもワキノブレイブ以外は総じてダート色が強い馬が多い。クリンチャーに関しても血統だけパッと見てレース実績を知らなければダートを使っているのかなと思ってしまうような背景。

 

6歳にして満を持してダート路線にシフトチェンジしたが、初ダートの仁川Sでは後方から進み0.2秒差2着。前走のマーチSではタイム差なしの2着。

 

もっと早くからダートにシフトすればよかったというような結果だけに6歳ダートデビューは悔やまれるがこの力なら重賞の1つは獲れるだろう。

成長力と言う点でこれ以上の成長は年齢的に見てないだろうけど、落ちずにきているので年齢的な見劣りも考慮しなくて良い。

 

皐月賞 買える有力馬

無敗で朝日杯を勝ったサリオスと同じく無敗でホープフルを勝ったコントレイルがここで激突。

どちらも無敗だが、東スポ杯と路線面でコントレイルが一枚上のような印象も受けるが、サリオスも距離延長でさらに良さが出る可能性もあるのでどっちもどっちという評価。血統背景から言えばサリオスの方がGⅠを勝っても「あぁ兄弟が果たせなかったGⅠ勝ちをこの馬が獲ったか」と思える。

 

どちらも買えるが…ここは…

 

ヴェルトライゼンデ

父:ドリームジャーニー 母:マンデラ 母父:アカテナンゴ

 

2頭ではなくヴェルトライゼンデを買える馬として推奨する。

 

兄弟にワールドエースにワールドプレミアとクラシックを賑わした兄弟がいるヴェルトライゼンデ。馬名にワールドはつかないがこの馬の実績もほぼほぼ無敗と言ってもいいレベル。

ホープフル2着で4番人気になるようなら進んで買いたい一頭だろう。

鞍上は、GⅠで仕事をきっちりこなすゾエケン。

馬場悪化でも苦しまないステイゴールドの血。

 

血統背景だけなら上位人気でクラシック向きなのはこの馬だ。

 

簡単ではあるが、独断と偏見で買える有力馬を紹介。

信じるか信じないかはあなた次第!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまた! 

 

今週の記事一覧

www.imaiki-nanomiri.com