生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

1点勝負のアーリントンC。ブログ再開後不発連発。だがめげないよ。【アーリントンC】[予想]

f:id:imaiki_nanomiri:20200403151223j:plain

中山はまとまった雨になりそうです。今週も先週の阪神同様に馬場は重くタフな馬場になりそうですね。まずは、土曜日の馬場がどんなものか注目ですね。

 

さくらもり(sakura3_dishman)です。

緊急事態宣言の対象が全国に拡大されましたが、当然と言えば当然の流れですね。

 

大阪のパチンコ屋が閉まった影響で兵庫県のパチンコ屋に大阪から遠征してきた人がいたとの事でコロナ<パチンコというとんでもない状況に…。少しずつ範囲を拡大していくと宣言されていない県へとパチンコジャンキーが流れていくので感染拡大が否めなくなります。そうならない為には、全国一斉に行うという判断は間違いではないと思います。

 

全国見ても岩手を除いて感染拡大は顕著であり、都市部から離脱して田舎というのは意味のないものだと思います。なおかつ、田舎の医療機関は、都市部よりもキャパがありません。よって、田舎で発症した場合は都市部よりも治療してもらえないという事は頭に入れておいてください。医療崩壊するので都市部よりもPCRの検査は渋りますから。

 

この状況だといつどこで感染するかわかりません。なので移動するリスクまでとって田舎にいくのは利口ではありません。家にいましょう。 

 

では、土曜日に行われるアーリントンCの予想をしていきます。

 

買える有力馬

www.imaiki-nanomiri.com

 

目指せNHKマイルの道 アーリントンC 予想 

 

 

アーリントンC 出馬表

 

馬番 馬名 騎手 厩舎
1 1 ノルカソルカ 藤岡
2 2 デュードヴァン 三浦 加藤征
3 3 チュウワノキセキ 浜中 大久保
4 4 トリプルエース 川田 斉藤崇
5 5 ジュンライトボルト 藤井勘 友道
6 タイセイビジョン 石橋脩 西村
6 7 ボンオムトゥック 藤岡佑 高橋亮
8 リインフォース 泉谷 石坂公
7 9 プリンスリターン 原田和 加用
10 ギルテッドミラー 岩田望 松永幹
8 11 ロードベイリーフ 坂井 森田
12 グランレイ 太宰 池添

 

 

アーリントンC 血統傾向(過去3年)

1-3着馬

系統 母父 系統
ハービンジャー ダンチヒ サンデーサイレンス SS
マンハッタンカフェ SS ストームキャット ストームキャット
マツリダゴッホ SS ヘクタープロテクター ウッドマン
レイヴンズパス ウッドマン ダラカニ ネヴァーベント
クロフネ ヴァイスリージェント サンデーサイレンス SS
キングカメハメハ キンカメ ダンシングブレーブ リファール
ロードカナロア キンカメ バストンハーバー シアトルスルー
ハーツクライ SS ロックオブジブラルタル ダンチヒ
ドリームジャーニー SS アドマイヤコジーン グレイソヴリン

 

珍しいのが、ディープインパクト産駒がまったく走っていないという事。

というか今年もディープの直子がいない。しかし、ヴァンセンヌ産駒がいる。人気もないと思うがローオベイリーフは消していく。

 

負1-3着馬 

系統 母父 系統
パイオニアオブザナイル ファピアノ ゴーストザッパー ヴァイスリージェント
スクリーンヒーロー ロベルト タイキシャトル ヘイロー
アーチアーチアーチ ロベルト デヴィルヒズデュー ヘイロー
ショウナンカンプ プリンスリーギフト マイネルラブ ミスプロ
ヴァーミリアン キンカメ クロフネ ヴァスリージェント
モンテロッソ ミスプロ アグネスタキオン SS
ジャスタウェイ グレイソヴリン アグネスデジタル ミスプロ
パドトロワ フォーティナイナー グラスワンダー ロベルト
ウォーフロント ダンチヒ ラヒーブ ネヴァーベント

 

ロベルト系統は、好走していないのが3年でもわかる。

ロベルト系統の馬は、ノルカソルカ、プリンスリターンの2頭。こちらも消していこう。

 

消す馬中心の血統傾向になってしもた。そんな時もありますよね。

 

では、これを踏まえた上で予想を…

 

アーリントンC 予想

◎⑩ギルデッドミラー

買える有力馬で紹介した同馬だが、血統的に見てもSS系統から入るのが的中に近づく兄であるドリームジャーニー産駒が好走しているのでオルフエーブル産駒であるギルデッドミラーも好走の下地はある。

鞍上の岩田jrという面で不安はあるが、岩田同様に肝の据わった騎乗をするので重賞で気後れするとは考えていない。

 

〇⑤ジュンライトボルト

この馬に関しては、道悪という経験がこんな時に生きるという部分でチョイスした。

こんな小さな差が勝負をわけるようなメンバー構成だけに少しでも加点がある馬は人気がなくても注意が必要だ。

重のつばき賞で大崩れしたが、道悪の問題ではなく鞍上の問題と度外視で考えている。

 

▲③チュウワノキセキ

浜中に乗せ替えが気になるのでチョイスしたが、馬柱を見てわかるとおり「テレンコ」であり今回は走らない番のレースだけに期待は薄い。

まだ、馬が出来てない状態だと思うがもしかすと今回馬体がしっかりしてきて連続好走も無きにしも非ずなのでその点で少し注目したい。

 

アーリントンC 馬券

1点勝負という考えです。

ワイド ⑩-⑤ 100%

 

チュウワノキセキはあまりに人気ならないようなら

ワイド ⑩-⑤ 90%

    ⑩-③ 10%

 

で購入でも面白い。

 

さらりと実績上位のタイセイビジョンが勝ち切るか権利獲りという条件で他の馬が激走して波乱を起こすか?馬場も重くなりそうなので一筋縄ではいかなそうですね。

 

では、明日も皆さん楽しく過ごしてください。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた!