生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

無敗馬4頭が集いし皐月賞。牝馬1冠目は無敗馬が勝利し無敗馬勝利の流れだが無敗ではない準無敗馬がここで勝利する。【皐月賞】[予想]

 f:id:imaiki_nanomiri:20200403151227j:plain

長野もとんでもない雨です…。皐月もとても楽な馬場では済まないでしょうね。であれば大荒れと踏んで勝負しよう。 

  

さくらもり(sakura3_dishman)です。

 

この雨だと皐月賞も相当タフな状態になるでしょう。

無敗馬の2頭に注目が集まっていますが、正直、この馬場で力通りに決まると到底思えない。こんな時は穴党の出番である。

 

皐月賞 買える有力馬

www.imaiki-nanomiri.com

 

 

無敗馬4頭が集まった皐月賞。桜花賞は無敗馬が勝利したが皐月はどうなる?

 

 

皐月賞 出馬表

馬番 馬名 騎手 厩舎
1 1 コントレイル 福永 矢作
2 レクセランス 北村友 池添
2 3 コルテジア 松山 鈴木孝
4 テンピン 中井 安田隆
3 5 サトノフラッグ ルメール 国枝
6 ディープボンド 横山典 大久保
4 7 サリオス レーン
8 ウインカーネリアン 田辺 鹿戸
5 9 ブラックホール 石川 相沢
10 アメリカンシード 丸山 藤岡
6 11 クリスタルブラック 吉田豊 高橋文
12 マイラプソティ 武豊 友道
7 13 ダーリントンホール デムーロ 木村
14 キメラヴェリテ 藤岡康 中竹
15 ラインベック 岩田康 友道
8 16 ガロアクリーク ヒューイット 上原
17 ヴェルトライゼンデ 池添 池江
18 ビターエンダー 津村 相沢

相沢厩舎は、クラシックに2頭出し。共同通信杯2着のビターエンダーと札幌2歳S勝ち馬のブラックホール。2頭とも伏兵だけに一発は十分にあり得そう。

 

注目は、やはり1枠1番に入ったコントレイルだろう。

 

土曜日の雨で内は結構厳しい馬場になりかねず、さらには鞍上の特殊スキルの”詰まり”が発生しやすい状況。

 

もう一頭の無敗サリオスは、レースを見ながら進めやすい真ん中の枠を引き鞍上は、昨年大暴れしたレーン。この差は一体…。

 

しかし、福永曰く「皐月賞を獲るならこの馬!」と鼻息が荒いので凄まじい捌きを見せてくれる可能性が10%くらいある。もし、負けたら「馬は頑張った」or「馬場が合わなかった」のどちらかだろうと見ている。

 

 

皐月賞 血統傾向 

1-3着馬

系統 母父 系統
ディープインパクト サンデーサイレンス エッセンスオブドバイ エーピーインディ
ハービンジャー ダンチヒ サンデーサイレンス サンデーサイレンス
ルーラーシップ キンカメ サンデーサイレンス サンデーサイレンス
オルフェーブル サンデーサイレンス フォーティナイナー フォーティナイナー
ルーラーシップ キンカメ アグネスタキオン サンデーサイレンス
スクリーンヒーロー ロベルト ロックオブジブラルタル ダンチヒ
ロードカナロア キンカメ スペシャルウィーク サンデーサイレンス
ジャスタウェイ グレイソヴリン モンズーン ブランドフォード
ディープインパクト サンデーサイレンス ストームキャット ストームキャット

過去3年でディープ産駒の3着内が2頭しかいないというのは、正直物足りないという傾向として見て良いと思う。

それに比べてルーラーシップがディープと同じだけの3着内は、なかなかのもの。

ルーラーシップ×サンデーサイレンスの掛け合わせの馬は3着内に突っ込む可能性が高い。

 

ルーラーシップ×サンデーサレンス

→該当なし。

 

いない。 なんてこった。

 

負1-3着

系統 母父 系統
マンハッタンカフエ サンデーサイレンス コロナドズクエスト フォーティナイナー
ハーツクライ サンデーサイレンス アンブライドルズソング ファピアノ
ハーツクライ サンデーサイレンス フォーティナイナー フォーティナイナー
ヘニーヒューズ ストームキャット スペシャルウィーク サンデーサイレンス
ニューアプローチ サドラーズウェルズ ロックオブジブラルタル ダンチヒ
ベーカバド ダンチヒ アグネスタキオン サンデーサイレンス
ケープブランコ サドラーズウェルズ マンハッタンカフェ サンデーサイレンス
ハービンジャー ダンチヒ アグネスタキオン サンデーサイレンス
スクリーンヒーロー ロベルト ディアブロ ヘイロー

 

ハーツクライ産駒は、晩成型の馬が多いのでこの時期に結果を残すのは難しいのかもしれない。

 

そして、ハーツクライ×ミスプロは、3年の9頭で2頭が負けている事を考えると買いづらい血統傾向となる。しかしながら、今年この掛け合わせは存在していないのでハーツクライ産駒をピックアップすると…

 

ハーツクライ産駒

→サリオス、マイラプソティ

 

の2頭。

ジャスタウェイのテンピンも評価は下げたところ。ジャスタウェイ産駒だとヴェロックスがいるがあれは能力が抜けていたので例外と見ている。 

 

皐月賞 予想

コントレイルには、枠順の不利。

サリオスには、歓迎できない血統傾向。

 

ハーツクライ産駒でも2歳から連勝しているだけに血統から評価を下げる必要はないかもしれない。しかしながら、キレ味が武器なだけに馬場が悪くなるのは歓迎ではない。

 

コントレイルは、血統的に道悪が決定的なダメージになる事はなく鞍上の腕次第という感じ。

実績では、圧倒的に抜けている2頭だが馬場や枠順で波乱のにおいがする。

そこから導きだす本命は…

 

◎⑰ヴェルトライゼンデ

8枠という部分はプラスとは言えないが大きなマイナスともならない枠。

 

近年では、大外に入ったディーマジェスティが勝利しているので力があれば勝ち切れる。

 

記事を書いている段階で6番人気という事でホープフルでコントレイルと0.2秒差の2着。スプリングSで0.2秒差2着と少し足らないが噛み合えばいつでも重賞を獲れるだけの力がある。

 

今回は、馬場悪化というプラスに働きそうな状況に本番を見据えて前哨戦から池添を乗せて本番というステップを踏んだ事はここで実を結ぶかもしれない。

 

混戦だからこそ勝負強い騎手。

GⅠを勝つときには、色々と重なるもの。今回、ヴェルトライゼンデに関しては、無敗2頭とは違い勝てる材料が揃ったからこそ自信の本命とした。

 

〇 ⑤サトノフラッグ

弥生賞の勝ち馬を無視はできない。鞍上ルメールだしサラッとゴール突き抜けそう。

 

▲⑨ブラックホール

石川と新馬からここまで共に歩みを進めてきた。

 

父ゴールドシップもステイゴールドの血が入っているので重馬場で苦しむ事はないだろう。ホープフルの負けは間隔的なものと10キロ増が影響しても負けと見ている。

 

弥生賞も休み明けでさらにプラス2キロだが結果見るとホープフルから増えた12キロがやっと身になったと見ている。

 

そこから更に上積みがある今回は穴をあける可能性がある。

 

△⑪クリスタルブラック

無敗馬ならこちらも同じ。新馬戦から重賞制覇で調整する時間は十分にあった。

上位ともやったことのない馬だけに未知なる魅力がある。

 

皐月賞 買い目

荒れると踏んでいるだけにコントレイルやサリオスを買うのであれば三連系のヒモまで。

 

ワイド

⑰-⑤、⑰-⑨、⑰-⑪ 3点

三連複フォメ

⑰-⑤⑨⑪-⑤⑨⑪①⑦⑮ 12点

計15点