生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

ダービーチケットを賭けての熱気も週末の気温も上昇【青葉賞】[血統傾向]

f:id:imaiki_nanomiri:20200421132333j:plain

勝負のGWとなりました。苦しいですが自粛して少しでもコロナの蔓延を防ぎましょう。どうせ感染するなんて思わないでください。

  

さくらもり(sakura3_dishman)です。

 

いよいよGWが始まりました。緊急事態宣言を解除するか否かという事が大きく影響するところではありますが、解除はしない事を願っています。

確かに経済が死にかねない。しかし、経済も勉学も生きるべき人がいてこそというのが前提である。

新型コロナに関しては、全貌がこれだけの期間が経っても不明であり、というよりもウイルスが変異して短期間にアップデートをしているので人間が持つ情報が追い付いていないと言う風に見るべきだろう。

第1波であった武漢で流行したコロナは終息して今は、欧州で猛威を振るっている第2波のコロナが日本で流行しているという見方なので感染力と致死率を見ても第2波の方が余程危険な香りもする。人種によって感染率や致死率も変わるので欧州のウイルスが日本でも猛威を振るうとは限らないが猛威を振るわないという事はありえないので油断すべきではない。メディアが大々的に煽らなくなってきた時が本当に危険な時という事を忘れてはならない。

 

むやみに不安を煽るなとは言うが、今一番油断してはいけない時である。

 

というコロナの話から青葉賞の血統傾向という全く関連性のない話になりますが悪しからず。

 

天皇賞(春) 血統傾向記事

www.imaiki-nanomiri.com

 

 

日本ダービートライアル 青葉賞 血統傾向

 

 

青葉賞 血統傾向 1-3着

系統 母父 系統
キングカメハメハ キングカメハメハ ハイエストオナー グレイソヴリン
ゼンノロブロイ サンデーサイレンス スツーカ ミスプロ
ハーツクライ サンデーサイレンス キャプテンスティーヴ ダマスカス
ディープインパクト サンデーサイレンス ガリレオ サドラーズウェルズ
ゼンノロブロイ サンデーサイレンス ダルシャーン ミルリーフ
ディープインパクト サンデーサイレンス ハイエストオナー グレイソヴリン
ディープインパクト サンデーサイレンス シンボリクリスエス ロベルト
ニューアプローチ サドラーズウェルズ エフィシオ ハイペリオン
ワークフォース キングカメハメハ ダンスインザダーク サンデーサイレンス
ハーツクライ サンデーサイレンス ストームキャット ストームキャット
ステイゴールド サンデーサイレンス カクタスリッジ ストームキャット
ディープインパクト サンデーサイレンス オーサムオブコース ヴァイスリージェント
ルーラーシップ キングカメハメハ クロフネ ヴァイスリージェント
キングカメハメハ キングカメハメハ ディープインパクト サンデーサイレンス
ジャングルポケット グレイソヴリン アグネスデジタル ミスプロ

 

サンデーサイレンス系統が15頭中9頭(60%)だが、これを高アベレージと見るか否かは微妙なところ。出走数もそこそこあるのでこれであればキングカメハメハ産駒を狙ってみたい。15頭中4頭という実績は光る部分はないものの東京2400mでキングカメハメハ産駒は好走傾向にあるので人気より走る可能性は高く狙って面白い種牡馬だろう。

 

キングカメハメハ系統

→アラタ、エヒト

 

人気も薄いので本命などの重い印は打ちづらいものの穴として引っ掛けるだけの価値はある。(出走叶えばだけど)

 

 

青葉賞 血統傾向 負1-3着

系統 母父 系統
スペシャルウイーク サンデーサイレンス トニービン グレイソヴリン
キングカメハメハ キングカメハメハ ホワイトマズル リファール
スズカマンボ サンデーサイレンス ダンシングブレーヴ リファール
デュランダル サンデーサイレンス ミスターグリーリー ゴーンウエスト
ハーツクライ サンデーサイレンス サンダーガルチ ミスプロ
バゴ ブラッシンググルーム フジキセキ サンデーサイレンス
ホワイトマズル リファール エルコンドルパサー キングマンボ
ワークフォース キングカメハメハ サンデーサイレンス サンデーサイレンス
マンハッタンカフェ サンデーサイレンス パラダイスクリーク ネヴァーベント
マンハッタンカフェ サンデーサイレンス キングカメハメハ キングカメハメハ
スズカマンボ サンデーサイレンス クロフネ ヴァイスリージェント
ネオユニヴァース サンデーサイレンス エーピーダンサー ヌレイエフ
ディープインパクト サンデーサイレンス ホークウィング ミスプロ
オルフェーヴル サンデーサイレンス クロフネ ヴァイスリージェント
ルーラーシップ キングカメハメハ ゼンノロブロイ サンデーサイレンス

 

サンデーサイレンスの系統の出走数が多いのは、この表を見ても明らかなのだが、特徴として王道クラシックのサンデーでない馬が負けるというところ。

 

これ、先週のフローラSでも同じような事を言ったなあ。そして、スクリーンヒーロー産駒に勝たれてしまうという辛い現実を突きつけられたのであまり決め打ちはしたくないのだが、結果からみるとやはりクラシック王道から外れるサンデー系統は軽視していこう。

 

と言ってもブラックタイドとダイワメジャー産駒くらいしかいない。

 

ブラックタイド/ダイワメジャー産駒

→アピテソーロ、コンドゥクシオン

 

コンドゥクシオンに関しては、母系のアドマイヤハッピー~カーリーエンジェルというエアグルーヴで有名なダイナカール一族なので母系は優秀。しかし、ダイワメジャー産駒という事で2400mという距離は疑ってかかって良いだろう。

 

後、オルフェーヴル産駒の出走が多いが東京2400mの適正が人気以上かどうかもちょっと疑っている。

 

というのが青葉賞の血統傾向。

なんかなかなか的を射ない話になってしまった。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた!