生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

上位2頭+穴という決着になるでしょう。チケットは順当にあの2頭へ【青葉賞】[予想]

f:id:imaiki_nanomiri:20200502165051j:plain

いい加減に予想を的中させたい。逆神という立ち位置脱出。

”脱・逆神”

  

さくらもり(sakura3_dishman)です。

 

緊急事態宣言の延長はほぼ決定していますが、現状は仕方ないという私の見方。

経済も大事。命も大事。両方を優先すると言ってもなかなか難しいのが現状。

日本は、昨年の状況にすら戻る事はできないだろう。というか進んでいる以上戻る事はない。経済もそれぞれの状況も変わらなければならない時期なのだ。

厳しい苦しい大半の人がそうだろう。しかし、人類は今までこのような時代を超えて今に繋がっている。この変革期に生きている私たちは生きる事で後世に伝えられるのではないだろうか。だから、生きよう。

 

では、こんな変な出だしで変なテンションで青葉賞の予想をスタート。

 

青葉賞の血統傾向についてはこちらを見ていただければと思います。

 

青葉賞 出馬表

馬番 馬名 騎手 厩舎
1 1 フィリオアレグロ レーン
2 アラタ 大野 和田
2 3 オーソリティ ヒューイット 木村
4 ブルーミングスカイ 北村宏 角居
3 5 ディアマンミノル 蛯名 本田
6 レアリザトゥール 武士沢 小手川
4 7 ヴァルコス 三浦 友道
8 アピテソーロ 江田 奥平
5 9 アイアンバローズ 武藤 角居
10 ダノンセレスタ 丸山 音無
6 11 フィロロッソ 田中勝 中竹
12 メイショウボサツ 吉田豊 西浦
7 13 ロールオブサンダー 田辺 橋口
14 サーストンカイドー 内田博 橋田
15 フライライクバード 福永 友道
8 16 プリマヴィスタ 石川 矢作
17 ディアスティマ 津村 高野
18 コンドゥクシオン 石橋脩 中舘

 

最内に入ったフィリオアレグロ。最大経験頭数が13頭で2戦とも外目の枠を引いているが今回はフルゲートの最内に入ってしまった。鞍上がどんな戦法でレース運びするのか非常に見ものだ。

 

上位人気に推されるオーソリティは3番に入ったが、ステイゴールド~オルフェーブルの血筋は内枠の方が闘争心が出て走りやすいという特徴もあるのでここに入る事はプラスに働くだろう。

 

青葉賞 予想

 

◎①フィリオアレグロ

 

最内枠というのは、正直このトライアルで歓迎とは言えないが先々大きなところを狙うのであればこのくらいの不安を簡単に吹き飛ばすだけの力を見せつけてほしいところ。

 

共同通信杯勝ち馬であるダーリントンホールは皐月賞で6着。2着馬のビターエンダーは皐月で二桁着順。4着のマイラプソティも皐月で二桁とレースレベルは低いだろう。しかし、あくまでGⅠでは足りないという事でありトライアルであれば条件は別。

 

血統背景を見ればオーソリティの方がゴイスだが、青葉賞の舞台においてオルフェーヴル<ディープインパクトという評価でフィリオアレグロを本命とした。

 

○③オーソリティ

 

父がオルフェーヴルだが、血統背景から無視するのはちょっと無理。

 

ロザリンドの母は、日米オークス制覇のシーザリオ。全兄にエピファネイア。近親にエピファネイアやリオンディーズと豪華そのもの。

レースレベルで言うと弥生賞は共同通信杯よりも高いというのも明らかなのでそこで3着なのでこっちを本命にすべきか?と書きながら思っている。

 

▲⑫メイショウボサツ

 

大寒桜賞の勝ち馬も当然チェックが必要となる。弥生賞で10着と大きく負けたのでオーソリティと大きな差があるように見えるが、左回りを3戦してオール連対だけにここで思わぬパフォーマンスを見せる可能性も十分ある。

 

△②アタラ

△⑰ディアスティマ

 

青葉賞 馬券

f:id:imaiki_nanomiri:20200322213043p:plain

ワイドフォメ ②③-②③①⑫ 5点

三連複フォメ ①-③⑫②-③⑫②⑰⑬⑩ 12点

 

 

コロナ鬱などという言葉もあるようにステイホームという状況は心理的に大きな負荷がかかりますが、それでやけになって外に飛び出さずに家で競馬でも見ながら気分の調整をしていきましょう。

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

ではまた!