生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

【日本ダービー】今年のクラシックトレンドは”無敗”でした。[予想結果][レース回顧]

f:id:imaiki_nanomiri:20200407155741j:plain

日本ダービーが終了し春のクラシックのキーワードは…

”無敗”という事になりましたね。

 

さくらもり(@sakuratreehouse)です。

 

2017年生まれの競走馬7262頭のトップに立ったのは、皐月賞馬のコントレイルに決まりました。

 

にしても今年のクラシックは、非常に珍しいレアなクラシックになりましたね。

牡馬、牝馬ともに2冠馬が誕生することも結構レアなケースなのにともに”無敗”というかなりのレアケース。

 

牡馬に関しては、ラスト一冠が3000mの菊花賞と条件が大きく異なるので2冠馬のコントレイルが三冠に挑戦して菊を選択するかそれとも天皇賞に駒を進めるかはわからない。しかし、牝馬に関しては2000mの秋華賞なので現状の力を見る限りデアリングタクトなら達成する可能性が高い気もする。

 

兎にも角にも何事もなく夏を過ごして両馬ともに秋を迎えてほしいと切に願っている。

 

という事で日本ダービーの予想結果をみましょう。

 

   

日本ダービー 予想結果とレース回顧

 

<日本ダービーの予想記事>

≫≫≫【日本ダービー】7262頭の頂点に辿りつく馬は??[予想]

 

<日本ダービーの結果> 

着順 馬名 タイム 3F
1着 コントレイル 2.24.1 34.0
2着 サリオス 2.24.6 34.1
3着 ヴェルトライゼンデ 2.24.9 34.7
9着 マイラプソティ 2.25.2 35.4

 

馬券的には、三連複24.8倍とワイド7.9倍をゲットして馬券的にはちょいプラでした。

 

それよりなにより本命にしたヴェルトライゼンデが10番人気ながら3着に粘れた事が喜ばしい。

 

皐月賞の1、2着馬がそのままスライドした結果となった日本ダービー。

牡馬クラシック路線に関しては、コントレイルとサリオスの2騎とそれ以外の差は結構大きい。突き詰めればコントレイルとサリオスの力差もあるという感じで現状ではコントレイルが頭1つ抜けている状態。

 

夏を越して本格化する馬や遅咲きの大物などもいるので秋でこの図がどんな変化をするか楽しみである。

 

マイラプソティは、面白い競馬をしましたね。久しぶりに攻めてきたノリさんを見れました。勝ちに行く競馬という感じで9着でも▲打って悔いないです。

 

そして、17番人気ながら評価していたブラックホールも3着馬と0.1秒差の7着と好走してくれて1、2着以外に関してはちょっとした差だけで変わるようなレースでした。皐月賞もこんな感じでしたけど。

 

総括すると現状10回レースをしたとしてもコントレイルの頭は揺るがないだろうなという印象。

 

でも、コントレイルの母ロードクロサイトは未勝利馬で兄弟も父がゴールドアリュールとダイワメジャーにしてもバーンフライはダートの1600万クラスでアナスタシオもダートの500万クラス(現在地方)という背景で父がディープに変わっていきなりGⅠ3勝の皐月賞、日本ダービー馬を輩出するとは面白いもんだよね。

ちょーポジティヴに見て母ロードクロサイトは父の特性をもろ産駒に伝えるという感じか。それだったらゴールドアリュールならダートでもGⅠ勝てよと言われてしまうか。

 

これだから血統って面白いよね。ロマンよね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ではまたまた。