生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

【安田記念】インディチャンプ連覇なるか?完全復活の女傑アーモンドアイが昨年獲れなかったタイトルを奪取するか?それとも別の新星がまさかの結果を演出するか?[予想]

f:id:imaiki_nanomiri:20200601105933j:plain

”連覇”か”忘れ物を獲っていくか”もしくは”新星誕生か”。

骨っぽいメンバーが揃った安田記念はどうなるのか?

 

さくらもり(@sakuratreehouse)です。

 

ブエナビスタの仔として注目されたブエナベントゥーラがスタートを決める事ができず2着に敗れてしまいましたね。血統的に新馬に関しては勝ち負けと思っていたけどウインがそれを打ち砕いた。

 

アーモンドアイも新馬は負けたがその後あの強さなのでまだ強い弱いを決められない。ブエナベントウーラの能力は次走で決まると考えています。

 

阪神新馬でデビューしたドナウブルーの仔であるドナウエレンも5着に負けてしまい。初日の新馬戦は有力馬が結果を残す事はできず。

 

デビュー戦は、難しい部分が多々あるけど勝った馬はしっかり仕上げられ余すことなく力を出せたという強さを持った馬なのでそれだけで十分な能力だろう。

 

さてさて明日走る新馬はどんな結果になる事か。

本日は、日曜の注目新馬と安田記念の予想をしていきます。

 

 

6/7 新馬戦 見解と注目馬

東京5R芝1600m/東京6R芝1400m/阪神5R芝1400mの3鞍。

東京5Rでサトノフラッグの全妹に当たるサトノレイナスがベースを脱ぐ。って素質馬と評される馬たちのデビュー早すぎる。

 

ちょいと昔は、クラシックに駒を進める素質馬が6月の新馬戦から使われるなんて本当に少なかったが今は6月に使って勝ってから休ませるという流れがメジャーだね。

 

さてさて、来年の牝馬クラシックを賑わすだろうと言われているサトノレイナスはどんなレースをするのか?国枝×ルメールのラインだけに勝ち負けのレベルまで馬を作っているでしょう。

 

後は、デビューという見えない敵にサトノレイナスが飲まれずにゲートを出れるかという部分だけだね。

 

東京5R ⑥ステディシュシュ

ちょっと血統的に軽い馬場にはマッチしなそうなイメージだけに前目につけてしぶとさを生かせるようなレース展開なら複勝圏内に残れないか?

東京6R ⑬リュラネブラ

この血統でこの距離だし人気あっても走ってくるでしょう。

阪神5R ②マイネルジェロディ

仕上がりの早い血統だけに新馬の今回のみ狙い目となる。

 

ではでは、安田記念の予想にうつります。

  

安田記念 出馬表

馬番 馬名 騎手 厩舎
1 1 ダノンプレミアム レーン 中内田
2 2 ダノンキングリー 戸崎 萩原
3 3 ノームコア 横山典 萩原
4 クルーガー 石橋脩 高野
4 5 アーモンドアイ ルメール 国枝
6 インディチャンプ 福永 音無
5 7 ペルシアンナイト 田辺 池江
8 ケイアイノーテック 津村 平田
6 9 アドマイヤマーズ 川田 友道
10 ミスターメロディ 北村友 藤原英
7 11 グランアレグリア 池添 藤沢和
12 セイウンコウセイ 内田 上原
8 13 ヴァンドギャルド 岩田望 藤原英
14 ダノンスマッシュ 三浦 安田隆

 

凄い4枠。アーモンドアイにインディチャンプ。音無調教師も”苦笑い”と書いてあったけどこれはさすがに苦笑いだよね。

真横だと相手の出方とか言ってられないしまさに一騎打ちの様相といった感じ。

 

東京1600mでは穴を演出する田辺だが7番は、過去10年で3着内にも来た事のないデス馬番だけにさすがに厳しいだろう。

勝利数が一番多い10番に高松宮記念勝ち馬のミスターメロディ。穴ならこっちかなとも思うが距離がどうかなって感じもするしなんとも…。

 

そんなこんなで安田記念の最終決断はコチラ…。

 

安田記念 最終決断

f:id:imaiki_nanomiri:20200601104820j:plain

◎②ダノンキングリー

 

内心インディチャンプとアーモンドアイの一騎打ちと思いながらも本命はダノンキングリーにする。

 

買いの理由としては、下記の記事参照(大した理由ではない)

≫≫≫【安田記念】【鳴尾記念】府中+距離短縮=買いたい。いや買わなきゃいけない。[俺この馬買うわ]

 

○⑤アーモンドアイ

ヴィクトリアマイル前には、1600mという距離に対応するのに苦戦する可能性があるから負けるかもしれないと言われていたが完勝という結果。

久しぶりのマイルを使って距離の不安もなくなった今回はフルパフォーマンスを見せてくるのではないかと思う。

 

▲⑥インディチャンプ

マイル王。能力は疑う必要もなく臨戦過程も問題なく前哨戦もなんの問題もなく勝ってきた。しかしながら、アーモンドアイがヴィクトリアマイルで復活した姿を見ると連覇の壁は分厚くなってしまった。ここを勝って完全にマイル界を制圧することができるか否か。可能性も十分あると思っているので正直この◎〇▲の差はほとんどない。

印はあくまで印としておこう。

 

  

△⑩ミスターメロディ

△①ダノンプレミアム

△③ノームコア

△⑪グランアレグリア

 

安田記念 買い目

f:id:imaiki_nanomiri:20200601104825j:plain

 

ワイド ②-⑤⑥ 2点

3連複フォメ ②-⑤⑥-⑤⑥⑩①③⑪ 9点

3連単フォメ ⑤⑥→⑤⑥→②①⑩ 6点

 

計17点で勝負です。

 

以上が新馬で注目している馬と安田記念の予想となります。

おっさんの戯言に最後までお付き合いいただき感謝です。

また次の記事でお会いしましょう。