生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

【予想方針一新】この道を行けばどうなるものか?迷わず行けよ行けばわかるさ[競馬予想][POG]

f:id:imaiki_nanomiri:20200601105929j:plain

梅雨空で鉛色の雲で気分も滅入ります。雪が少なかったため雨が降らないと夏場に水不足とかになるので鉛色でも我慢します。だが、馬券は当てて気分は虹色にしたい今日この頃。

 

さくらもり(@sakuratreehouse)です。

 

予想方針を一新すると発表した今週だけになんとか結果を残したいところ。

 

もう

「重賞得意じゃないんで~」

とかいうくだらない言い訳はできない。退路を断った状況です。

 

この道を行けばどうなるものか?

危ぶむなかれ危ぶめば道はなし

踏み出せば

その一足が道となり その一足が道になる

迷わず行けよ 行けばわかるさ

ありがとぉぉぉぉ 

 

BY アントニオ猪木

 

こんな気分です。では、どうでもよい雑談はここまでで競馬のお話を。

 

 

6/20 新馬戦出走注目馬

f:id:imaiki_nanomiri:20200603125030j:plain 

東京5R 芝1400m ⑩ソングライン

父:キズナ 母:ルミナスポイント 母父:シンボリクリスエス

 

このレースまず触れたいのは、1枠1番に入ったユウガについて…。

名前が名前なんだから新馬くらい川田Jを乗せてくれ!この声が宗像調教師に届く事を祈っています。

 

と言う訳で気になるソングラインについて。

 

レーンJが騎乗という事で人気です。予想の段階で2番人気です。厩舎が厩舎だけに人気吸わないかなと思ったが関係なかったか残念。

 

ソニンク~ルミナスポイント~ルミナスパレードと続く血統。

2005-2006シーズンのPOGに参加している時に「ルミナスポイントは必ず走る。それだけの血統だ」と熱弁している人がいたせいかこの歳までソニンクというよりもルミナスポイントをずっと覚えている状態。

 

しかし、ルミナスポイント自身は結果が残せなった。だが、兄弟はファンタジーS2着のモンローブロンド、ラジオNIKKEI2着にセントライト記念3着のノットアローン、重賞6勝したノーザンリバー、ダート重賞4勝のランフォルセとなかなかの面子が揃っている。

姉アコースティックは、ダービー馬(ロジユニヴァース)を産み。妹ライツェントも秋華賞馬で現在海外を転戦しているディアドラを産み繁殖の能力も高い。

 

ルミナスポイントもジューヌエコールを産み重賞勝ち馬を産んでいる。そして、ソニンクから続く血統もこれでルミナスポイントが3代目となる。3代目として繁殖している馬もすでにいるが結果が出ていない点はちょっと気になるところだが、今勢いに乗っているキズナ産駒だけにその勢いで勝利を飾ってほしいと願っている。

 

なによりもあの時熱弁していたPOG仲間の願いが年代を超えて成就してほしいと思っている。

 

6/20 競馬予想【ぶん回し含む】

f:id:imaiki_nanomiri:20200611121153j:plain

 

馬場重い?週末どんな天気になるのかイマイチ掴めていませんが金曜日は天気が悪いのでおそらく馬場も土曜段階では悪いでしょう。

という事で馬場が悪いという事を踏まえて予想していきます。(馬場が良くなったら当たりません)

 

東京2R 3歳未勝利 ダート1400m

◎⑦クークレー

いきなりゴリゴリの有力馬を本命にするという事で「ぶん回すんじゃないのかい?」と言われるかもしれない。でも聞いておくれ。

このメンバーを見渡してもクークレーが3着内に来る確率は相当高そうでしょ。

それこそ馬場悪化して大きく出遅れてとか条件を満たせば飛ぶけど前目理想も中団までにつけられれば勝ち負け射程圏内としか見えない。2走前のソラン戦は、前が残る展開の中後方から一気に追い込んで3着。前走は、番手につけて勝負にでたがサンキーウエストが単純にクークレーより強かっただけで3着のタッカーメイヴィスには5馬身差。そのタッカーメイヴィスはお先に未勝利脱出。これだけ見ても今回はクークレーの番。

 

しかし問題は、相手。クークレーは強いが他は大差なしと見ている。

 

1400mが合いそうな⑪リングアベル、1回使って変わる可能性のある⑨クイーンオラトリオ、前走1400mで好走している⑩サフランフラワー。

 

【馬券】

三連複フォメ ⑦-⑪⑨⑩-⑪⑨⑩ 3点

 

東京10R 相模湖特別 芝1400m

◎⑧レッドライデン

古馬と初顔合わせとなる今回だが、前走の強烈な脚を見る限り1000万クラスであれば十分やれるでしょう。

ファルコンS3着のヴェスターヴァルトが3歳馬の中で最上位の評価を得そうだけど、ファルコンSでレッドライデンとヴェスターヴァルトとの差は0.2秒差だけに力差はない。東京という舞台ではレッドライデンの方が血統的にも適正が高いとので上位人気にならなそうな今回は絶好の狙いところ。

相手は、前に行きたい馬が多いので前が止まる可能性があるとして⑫フランジヴェント、最内でロスなく運べれば1000万連続好走を続けている①マジックバローズ、以下は⑥ビッククインバイオ、⑩ヴェスターヴォルト、②トオヤリトセイト。

 

【馬券】

ワイド ⑧-⑫① 2点

三連複フォメ ⑧-⑫①-⑫①⑥⑩② 7点

 

東京12R 1勝馬クラス ダート1400m【ぶん回し】

◎⑨ケイアイマリブ

前走のロブラリア組は、2着3着が次走凡走しておりレベル的にどうなのか?という疑問を持たれるところだが、上位を占めているのは決め手のある馬でケイアイマリブなどは前に行って粘っての4着なので前が止まりづらい現在の馬場であれば評価すべき内容。

このレースはぶん回すので相手も⑩ミツカネプリンス、⑬ウインアクティーボ、⑭ヤークトボマー、③キタノユウキ、⑫メタルスパーク。

 

【馬券】

三連複1軸 ⑨-⑩⑬⑭③⑫ 10点

ワイドフォメ ⑨⑫-⑩⑬⑭⑨ 7点

 

と言う訳で 東京を中心に予想をまとめました。

得意な距離の予想にシフトしただけに公開している以上は当てたい。いや、当たれ。

 

以上おっさんの戯言を本日も最後まで読んでいただき感謝しております。

ではまた次の記事で会いましょう。