生きてりゃ晴天のヘキレキだらけ

-遊びのある人生であれ-

【下半期のスタート】さあ、波乱の多い夏競馬の本格的なスタート。ここから俺は加速する。[競馬予想][POG]

f:id:imaiki_nanomiri:20200601105929j:plain

 

東京の感染者が日々増加し心配が耐えませんね。

緊急事態宣言はもう出せないというのが政府の本音である以上どうコントロールするのやら…。

 

さくらもり(@sakuratreehouse)です。

 

夏競馬が本格スタートとなるこの時期ですが、新型コロナも一気に…。

 

夏になると人の気分も浮かれてしまうので6月に緊急事態宣言解除で感染が加速してもなんら不思議ではありませんよね。

緊急事態でストレスがただでさえ溜まっている中で開放したくなる夏前に解除じゃこうなっても仕方ない。

”おたくの国と民度が違う”なんて平然と話す政治家を最近見ないがこの状況を見て何を思う?

 

まあ、何を言っても個人でできることは知れているし粛々とそれをやっていくしかないよね。

という事で粛々と夏競馬の予想をしようと思います。

 

 

6/27 新馬戦出走注目馬

f:id:imaiki_nanomiri:20200603125030j:plain 

阪神5R 芝1400m ⑩ジャカランダレーン

父:ラブリーディ 母:ウリウリ 母父:ディープインパクト

 

ラブリーディ産駒の大物がここで登場。

 

馬主の金子氏が母系ならウィキウィキ~ウリウリ、父系ならラブリーデイ、キングカメハメハ、ポップコーンジャズと全て自身の所有馬という”金子血統”。本当にこれだけみても相馬眼のある馬主だよなぁと思うよね。

しかし、単純に思い入れだけで所有しない馬主だけにラブリーデイ産駒のジャカランダレーンも活躍が見込めるのだろう。

どんな走りをするのか単純に楽しみである。

 

函館5R 芝1200m ③プライムデイ

父:キズナ 母:ベストオブミー 母父:ブライアンズタイム

 

母であるベストオブミーは元POG馬だけに産駒はどうしても気になるという理由から注目。

今年勢いのあるキズナ産駒に加えて母ベストオブミーも早い時期から走っていたのでそのあたりからも初戦から十分期待できる。

 

7/4 競馬予想【一鞍予想】

f:id:imaiki_nanomiri:20200611121153j:plain

阪神2R 3歳未勝利 ダート1400m

◎④バーミーズ

ダ1400mで一変しそうな馬もいるが、ここならダ1400mで安定しているバーミーズが一枚上手と見る。

 

近2走はともに前にはあまり優しくない流れの中、2走前は京都の平坦を生かして2番手で粘り3着、前走は重馬場で前に優しくない流れの中後方から脚を伸ばして3着と脚質がバラバラながら結果を残しているのは馬が充実している状態と見る。

 

鞍上も今回で3走目。馬の癖などは十分理解している”はず”だ。

人気になっても信頼度たかしだと思い本命とする。

 

相手は、こちらもダ1400mが近2走安定している⑧フィナールショコラ、距離短縮で一変がありそうな⑭センショウレサイア、兄弟がダート短距離で走っているのでそろそろ開花ないか⑨グランソフィアと⑮トレッファー、⑫ヒボンまでとしたい。

 

【馬券】

三連複フォメ ④-⑧⑭⑨-⑧⑭⑨⑮⑫ 9点

ワイド ④-⑭⑨⑫ 3点

 

阪神11R 大阪スポーツ杯 ダート1400m

◎⑯サトノギャロス

サトノギャロス、クライシス、フィールドセンスのどの馬を本命にするかかなり悩んだ。そんな中で前走鞍上がやらかしてしまったという声が集まっているサトノギャロスを本命にすることにした。

おそらく今回結果が残せなければ次走は間違いなく乗替になる勝負鞍。

馬の能力は十分に足りている。後は、乗り難しさのあるサトノギャロスを鞍上がどう乗るかコンビを組んで今回で8回目となるだけに馬の癖は誰よりもわかっているだろう。

そんなところに賭けてみたい。

 

相手は、上記に挙げている⑨クライシス、⑮フィールドセンス、初古馬で前に厳しい流れの中で3着まで粘った⑬メイショウテンスイ、以下は②タガノプレトリア、⑦スマートアルタイル、④ジャスパーウィン、⑭ロングベスト、③マッスルビーチと手を広げる。

 

【馬券】

三連複フォメ ⑯-⑨⑮-⑨⑮⑬②⑦④⑭③ 13点

三連複二軸 ⑨-⑮-⑬②⑦④⑭③ 6点

 

以上おっさんの戯言を本日も最後まで読んでいただき感謝しております。

ではまた次の記事で会いましょう。